ローズ杯2022【岸和田競輪場】

ローズ杯

開催展望

中部、近畿、中四国、九州と西日本地区から満遍なく斡旋されているFII開催。佐山寛明率いる近畿勢と、119回生林昌幸率いる中四国勢の攻防になりそうだ。三浦貴大-山口智弘ら中部勢も徹底抗戦。九州勢はやや手薄な印象は否めぬ。

主軸を担うのは佐山が先鋒となる近畿勢。布居寛幸、奥谷広巳、安藤直希らとの好連係を決めてV戦線を引っ張る。 林昌幸も愛媛の次代を担うヤングレーサー。特昇班後の優勝は昨年末の小倉のみだが、積極果敢に攻めている。

ルーキーチャンピオンでは3着に入っている。 同じ四国、清水一幸、山陽勢、山崎駿哉、近藤範昌、富弥昭、宮本佳樹とガード役は豊富だけに、近畿勢と互角の勝負を演じよう。

三浦率いる中部勢も怖い。山口、伊藤世哉、倉野隆太郎、藤井準也らと巧く運べると一角を崩そう。 九州勢は高比良豪、高田真幸、山崎翼、中村翔平らの奮闘次第だろう。

チャレンジ戦は四人斡旋されている119回生の争いか。上野恭哉、山本浩成、石田拓真が優勝戦線を引っ張る。 久保光司は上記三車に比べると一枚落ちるが、ピスト6効果を出せると面白い存在になるかも。

キッチンカーが大集合!

キッチンカー、場内食堂で500円以上ご購入のお客様に、毎日先着100名様に車券引換券交換券をプレゼント!

総合案内所にて500円分と交換します!

口コミ