日本選手権競輪について【東京オーヴァル京王閣】

日本選手権競輪

日本選手権競輪とは

第1回 昭和24年6月3日~5日、10日~12日 於 大阪住之江競輪場
当時、唯一の特別競輪として春秋2回、西日本・東日本の交互開催を原則として「全国争覇競輪」の名で始まった。
第8回(昭和28年11月 大阪中央競輪場)以降年1回開催となり、第11回(昭和31年11月 後楽園競輪場)からは後楽園競輪場での固定開催となった。
後楽園競輪場での「全国争覇競輪」は大盛況で、第15回(昭和35年11月)には6日間で約23万人の入場者数があったが、このときの場内の混乱ぶりが警察当局から「警備上問題がある」という警告を受けたため、昭和36年に開催予定だった第16回は中止となった。昭和38年3月に一宮競輪場で改めて第16回が開催されたが、第17回(昭和39年2月 後楽園競輪場)からは名称を「日本選手権競輪」に改め、再び後楽園競輪場で開催された。
昭和44年1月に当時の美濃部東京都知事が都営公営競技全廃の方針を打ち出したことによって後楽園競輪場が休止に追い込まれたため、第23回(昭和45年2月 一宮競輪場)からは後楽園競輪場での固定開催ではなく各場で開催されることとなり、現在に至っている。
第27回(昭和49年2月 西武園競輪場)からは特別選抜予選競走の出場選手27名を、全国から選抜された選手が実力で最高の地位を争うといった観点から、予め選手選考委員会において選定された選手135名により3回戦のトライアルレースを行って決定した。
第29回(昭和51年3月 千葉競輪場)からは、原則として、選考委員会より選定された選手によりトライアルレースを実施して全出場選手を決定する方式となり、第48回(平成7年3月 松戸競輪場)まで実施された。
第49回(平成8年3月 千葉競輪場)からは、1月から12月までの間における平均競走得点の上位選手から順次選抜する方式となり、第51回(平成10年3月 西武園競輪場)からは、1月から12月までの間における特別競輪等選手選考評価点(B級在籍時の競走成績は除外する)の上位選手から順次選抜する方式となった。
第55回(平成14年3月 立川競輪場)では敗者復活戦が第38回(昭和60年3月 立川競輪場)以来17年ぶりに復活し、準決勝が4個レース(2着までが決勝進出)、ゴールデンレーサー賞1着者が準決勝を走らずに決勝に進むという概定番組が採用されたが、第56回(平成15年3月 平塚競輪場)からは再びオーソドックスな「敗者復活戦無し、準決勝3個レース」を採用している。
また、第57回(平成16年3月 静岡競輪場)からは、賞金獲得額上位者を選考するようになった。
日本選手権競輪は、別名「競輪ダービー」と呼ばれ、年間6つある全てのGIの中でも、最も権威ある開催としてファンの方に親しまれている。

無観客開催について

先般は、京王閣競輪場で開催いたします第75回日本選手権競輪にご応募いただき、誠にありがとうございました。
ご当選のご案内を申し上げましたところでございますが、この度の緊急事態宣言の発令により、「第75回日本選手権競輪」の開催については、無観客で行うことを余儀なくされました。
京王閣競輪場で日本選手権競輪のレース観戦を楽しみにしていただいていたお客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
また、既にご案内のとおり、交通費、宿泊費等のキャンセル料につきましては、当方で負担することが出来ませんので、あわせてご了承いただきますようお願い申し上げます。
なお、お送りしました入場許可証につきましては、有観客開催再開日から3ヶ月以内に京王閣競輪場にご来場いただき、インフォメーションでご提示いただければ、粗品を進呈いたしますので、お捨てにならずに保管していただきますようお願いいたします。
詳細につきましては、有観客開催再開決定後に、改めて京王閣競輪場ホームページにてお知らせいたします。
今後とも京王閣競輪場をよろしくお願い申し上げます。

キャンペーン

【優勝者当てクイズ】
5月4日(火祝)~5月9日(日)の6日間、東京オーヴァル京王閣で開催する「第75回日本選手権競輪GⅠ」の優勝選手は誰でしょう?
正解者の中から抽選で豪華賞品を合計75名様にプレゼントいたします。

【1万円キャッシュバック】
キャンペーン対象の開催ごとに、当サイトからエントリーされたお客様を対象に、インターネット投票・電話投票で10,000円以上、京王閣競輪の車券をご投票された方の中から抽選で100名の方に10,000円をキャッシュバックします!!
このキャンペーンはエントリー制ですので、締切日時までにエントリーのうえ、KEIRIN.JPのインターネット投票・電話投票をお楽しみください。
エントリーはこちらから
https://keiokaku.com/camp/cashback.html

【プレゼントキャンペーン】
キャンペーン対象の開催ごとに、当サイトからエントリーされたお客様を対象に、インターネット投票・電話投票で1,000円以上車券をご投票された方の中から抽選でクオカード50名様に抽選でオリジナルクオカードをプレゼントします!!
このキャンペーンはエントリー制ですので、締切日時までにエントリーのうえ、KEIRIN.JPのインターネット投票・電話投票をお楽しみください。
エントリーはこちらから
https://keiokaku.com/camp/betkeio.html

イベント

【U字工事と京王閣競輪】
開設71周年記念「ゴールドカップレース」に引き続き、このお二人に登場いただきます。
①第75回日本選手権競輪に出場する京王閣所属選手との対談企画
②U字工事競輪選手に挑戦する!
③YouTube LIVE 5月8日(土)出演!

【YouTube LIVE】
京王閣公式の特設YouTubeチャンネルで開催中毎日放送します。

【日刊スポーツ公式ツイッター「日刊スポーツ競輪部」で全日程全レース予想動画配信】
日本選手権競輪開催6日間、競輪女子が日替わりでレース予想を行います。
1レースから最終レースまで予想を行い、各レースの発売中に1分程度の予想動画をツイッター「日刊スポーツ競輪部」から配信します。

【東スポWebGⅠ日本選手権競輪動画スペシャル】
東スポ@チャンネル(tokyoSportsmovie)では京王閣競輪場で開催される日本選手権競輪(ダービー)の動画取材を敢行、選手のリアルな映像、生声をお届けします。
切り込み隊長は本紙の名物競輪記者・前田睦生。
コロナ禍で厳しい取材規制の中、力を振り絞って中止になった昨年の分まで気合を入れて撮影します。

口コミ

  1. 匿名 より:

    現地に行く予定だったのですが、入場できなさそうですね。早く通常営業になって欲しい。いつも情報配信ありがとうございます。