宇都宮競輪場キャラクター紹介

宇都宮競輪場キャラクター紹介

あなたのアイディアでグッズ化もできる!

企画のプロ!ウェブデザイナーの実力が試せる!

宇都宮競輪場キャラクターやロゴをあなたのアイディアでグッズ化!

宇都宮競輪場のキャラクターデザインやロゴはグッズ化や商品化することができます。

宇都宮競輪場のキャラクター紹介

【らいりん】

宇都宮の夏の⾵物詩「雷」

「雷都」とも呼ばれる宇都宮の競輪場は「雷神バンク」という愛称がつけられ、⽇々⽩熱したレースが開催されています。

「雷神バンク」には競輪をこよなく愛する雷神様が守り神として鎮座していて、レースに出場する選⼿に雷神のごとき⼒を宿らせ,稲妻のような⾛りで観客を魅了させています。

最近、次期雷神候補として雷神様に弟⼦⼊りをする者が現れました。その名は「らいりん」

「らいりん」の⽬的は「宇都宮競輪場の知名度を上げること」であり、知名度が上がれば上がるほど宇都宮競輪場の守り神としての⼒が増⼤していきます。

ときどきお忍びで宇都宮競輪場に舞い降りて競輪を楽しんでいるとかいないとか。

⽩熱の宇都宮競輪を⾒守る雷神様の弟⼦。

もし場内で⾒かけることができたなら,その⽇は幸運が訪れるかもしれません。

【みやかめファミリー】

宇都宮城は「亀ヶ岡城」 といわれていました。

また、亀は古来より長寿の象徴で、縁起の良い動物とされてきました。

加えてイソップ童話の「うさぎとかめ」の亀のように、たゆまぬ努力により勝利を導くことを期待し、平成8年の市制100周年に併せ、「亀」をキャラクターとした「みや太郎」が誕生しました。

平成19年の東西王座戦の開催を記念して、妻「けい子」、長男「りんいち」が仲間に加わり、みやかめファミリーが誕生しました。

口コミ